お土産 グルメ 旅行・遠征 栃木県

りんごのサクサク食感とチョコの相性が抜群!渡辺りんご園「林檎でチョコ」

投稿日:

 

栃木県矢板市といえば県内でりんごの生産量がNo.1!

矢板市のりんごは他県のりんごとは育て方が違い、他とは一味違ったりんごが味わえます。

その秘密は樹上完熟。

矢板は標高の低い土地でりんごを生産しています。

降雪や寒波などの影響も受けない為、りんごがしっかり完熟するまで木に付けておくことが出来るんです!

甘酸っぱいりんごはそのまま食べてももちろん美味しいのですが、スイーツにしてもとっても美味しい!!

矢板市ではりんごを使用したお土産にもぴったりなスイーツがたくさんあるんですよ♡

その中で今回紹介するのは

 

 

渡辺りんご園「林檎でチョコ」!

 

 

ドライフルーツになった美味しいりんごにチョコレートをコーティングしたものですがこれがとっても美味しい!!

おやつとしてはもちろん、ワインやウイスキーなどのお酒と一緒に食べるのもおすすめですよ♡
大人もお子様も楽しめる美味しいスイーツをぜひ一度味わってみて頂きたいです!


渡辺りんご園とは?

 

栃木県矢板市にある渡辺りんご園はりんご栽培を始めてなんと50年!

こちらの農園では自然栽培にこだわっており、必要最低限の農薬しか使用していないそう。

そのこだわりは肥料にも!

肥料は流通されているものではなく、なんと手作り!!

中々肥料まで手作りされているところはないのではないでしょうか。

美味しいりんごを作ろうとする本気度を感じますね。

10月~11月までりんご狩りを楽しむ事も出来るそうですよ♪

入園料はお一人様りんご食べ放題付きでなんと500円!

予約の必要もないそうですのでふらっと遊びに出かけてりんご狩りを楽しんでみるのも良いですね◎♪

パッケージはジップ付きの袋がGOOD!

 

それでは早速林檎でチョコの紹介をしていきます!

まずはパッケージから♪

パッケージはシンプルでおしゃれなクラフト紙を使用したもの!

中央の窓からチョコをコーティングされたりんごが顔をのぞかせています。

ラベルもチョコを連想される様なブラウン地のもの。

ちょこんとしたりんごのイラストもかわいいですね♡

ラベルの上には「とちぎ特産品」のシールも!

こちらのパッケージはジップ付きの袋になっています!

食べ残しても安心ですね。

湿気てしまう心配もありません。

こういった細かな配慮も嬉しい♡


サクサクの歯ごたえ抜群!りんごとチョコの相性も◎!!

 

それでは実際に食べたレポートです。

パッケージを開封するとふわっとチョコの香りが漂います。

 

お皿に出してみました。

全部がチョコでコーティングされているのではなく、所々りんごがしっかり顔を出していますね♪

りんごはドライフルーツになっており、手に持ってみるととっても軽いです。

サイズは一口サイズ!

お子様でも食べやすい大きさがGOOD◎!

 

実際に食べてみると・・・

ドライフルーツになったりんごのサクサクした食感が楽しい!!

ドライフルーツといえば乾燥して固くカラカラになっているイメージが強いのですが、こちらのりんごは正にサックサクの歯ごたえなんです!!!

全く固くなく、スナック菓子の様にサクサク軽快♡

そこにベルギーチョコレートが濃厚に絡みます。

チョコレートとりんごの相性ももちろん抜群!!!

甘酸っぱいりんごにチョコレートの甘さが上手にマッチ♪

チョコレートも甘すぎないのが良いです!

りんごのおかげなのか後味もあっさり。

 

これは後引く美味しさ!

ついつい手が伸びてしまうタイプです♡

確かにおやつにももちろん良いですがお酒にもぴったりですよ!!


購入場所は?

 

こちらの林檎でチョコを購入出来る場所は

 

●渡辺りんご園

●道の駅やいた

●道の駅しもつけ

●楽天ウェブショップ(もんみや通販)

 

2019年3月の時点では渡辺りんご園の公式サイトには林檎でチョコの取り扱いがありませんでした。

栃木県のタウン情報誌もんみやの楽天ウェブショップで購入出来る様でしたので、通販を利用したい方はこちらを確認してみて下さいね。

道の駅やいたやしもつけでも取り扱っていますので、ちょっとドライブがてらに立ち寄ってみるのもおすすめです!

お値段は1袋¥400円+税!

お手頃な価格でお財布にも優しいですよ♡



「りんごのサクサク食感とチョコの相性が抜群!渡辺りんご園「林檎でチョコ」」

 

いかがでしたか?

賞味期限は製造日から約4か月程度!

常温保存可能なので持ち歩いても悪くなる心配もありません。

ただし夏場ですとチョコが溶ける可能性がありますので暑くなった車内などに放置は厳禁ですよ~!

お気をつけくださいね!

 

都内からでも日帰りで帰れる距離ですので、週末にちょっと足を延ばして栃木県まで遊びに来てみませんか?

 

ここまで読んで下さってありがとうございました!


-お土産, グルメ, 旅行・遠征, 栃木県
-, , , , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

落ちない・描きやすいがコンセプト!リキッドアイライナー「CAROME(カロミー)」

目を大きく魅力的に見せるアイテム・アイライナー。 今では様々なメーカーから発売されており、どれを買おうか迷ってしまうほど。 ペンシルタイプやジェルタイプ・リキッドタイプなどがあり、更に定番カラーの黒や …

季節限定!?金華鮭と金華鯖の超豪華「松かま金華セット」

お取り寄せ出来る各地の美味しいお土産のご紹介。 第二回は私も大好きな宮城県から!   宮城県のおすすめ土産で何度か紹介している笹かまぼこ。 中でも私が大好きなのが松島蒲鉾本舗さん(略して松か …

東京土産の新定番!「プレスバターサンド」

東京駅で今一番行列が出来ているお店と言えば   「プレスバターサンド」!   2017年4月に東京駅にオープンしてから2018年5月現在まで毎日行列が出来ています! オープンしてか …

東京土産といえば!「東京あんぱん豆一豆」

日本一のターミナル駅といえば東京駅。 東京駅には魅力的なお土産や手土産を扱うお店がたくさん入っています! その中でもおすすめしたいお店が   「東京あんぱん 豆一豆」   その名の …

蔵王ミルクキューブはおつまみやおやつにぴったりな逸品!

宮城県にある蔵王町。 酪農が盛んでとっても美味しい乳製品がたくさん販売されています。 蔵王チーズは全国的にも有名なブランドですので聞いたことがある方も多いのではないでしょうか。 蔵王山麓の広々とした牧 …